COTOHA translatorの料金について

COTOHA translatorとは‥

AI翻訳プラットフォームサービス「COTOHA translator」は、2018年3月1日にNTTコミュニケーションズ株式会社が提供を開始した法人向け翻訳ツールで、月額課金でのSaas型サービス※として提供されます。使い方はとっても簡単!Microsoft OfficeやPDF、テキスト形式のドキュメントファイルをパソコン画面のツール上にドラッグ&ドロップするだけで、ほぼそのままのレイアウトで訳文ファイルが出力されます。ただし、PDF形式の原文のみ、訳文はWord形式で出力され、その後編集が可能です。

(※Saas型・・・Software as a Serviceの略。従来のソフトウエアのようにパッケージとして販売するのではなく、ソフトウエアの機能をインターネットを通じたサービスとして提供する販売形態です。)



【▼目次】


1、【COTOHA translator】無料トライアルと3つのプランについて
 @無料トライアルについて
 Aベーシックプランの料金
 Bビジネスプランの料金
 Cエンタープライズプランの料金
2、別途要望時にかかる料金
3、解約方法
4、販売会社について

1、【COTOHA translator】無料トライアルと3つのプランについて

いずれのプラン・無料トライアルともに初期費用は一切かかりません。基本的には選択したプランその他の要素に応じて定められた月額料金のみで利用していくことができます。それではまず下記に各プランの特徴と大まかな料金設定について簡単にご紹介させていただきます。

▼AI翻訳プラットフォームサービス「COTOHA translator」各種プランの料金


【0、無料トライアル】・・・ベーシックプランの10IDが1か月間無料
 無料トライアルはベーシックプランの10IDを1か月間完全無料でお試し利用できるプランです。無料トライアル期間終了までにいずれかのプランへ本申し込みすることで本契約となります。詳細は下記「無料トライアルについて」をご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1、ベーシックプラン】・・・10ID月額80,000円(税別)〜100ID月額560,000円(税別)
 ベーシックプランは中小規模向けで1年契約のみ。このプランのみ初月無料(※1)で、10IDあたり月額80,000円からのご利用料金となっています。こちらのプランでは、ネットワーク、データベース、翻訳エンジンなど全て他の同プラン契約者の方々との共有設備を利用するものになります。
(※1・・・初月無料の初月は1か月目(1か月間)という意味ではなく、本契約開始月という意味です。例えば6月20日に本契約を開始した場合、6月末日までの11日間が無料となり、7月1日からは通常の月額料金が発生します。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2、ビジネスプラン】・・・ID制限なし、月額1,150,000円(税別)〜
 ビジネスプランはパフォーマンス&安定性重視の大企業さま向けで、1年契約もしくは3年契約から選択可。こちらはID単位ではなくvGPU数(=下記事参照)単位での月額料金となっています。管理者の方は無制限にIDを発行できます。ネットワークやデータベースは共有設備を使いますが、翻訳エンジンは1社専用のものを利用します。これにより、ソフトのパフォーマンスや安定性は高いレベルを維持できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3、エンタープライズプラン】・・・ID制限なし&専用クラウド環境構築、料金は個別見積もり
 エンタープライズプランはパフォーマンス&安定性重視に加え、セキュリティも最大限重視したい大企業さま向けプランとなります。1年契約もしくは3年契約から選択可。料金はビジネスプラン同様vGPU数に応じた設定となっていますが、詳細は非公開。全てが専用設備の為、同じvGPU数のビジネスプランの月額料金よりもひと回り程度は高額になることを想定しておく必要があります。管理者の方は無制限にIDを発行できます。ネットワーク、データベース、翻訳エンジンとも全て1社専用のものを利用します。これにより、ソフトのパフォーマンスや安定性だけでなくセキュリティまでも最大限高いレベルとなっています。


@無料トライアルについて

全ての企業さま向け。COTOHA translatorのベーシックプラン10IDを1か月間無料でお試しできます。


無料トライアルはベーシックプランの10IDを文字通り完全無料でお試し利用できるプランです。無料トライアル期間終了までにいずれかのプランへ本申し込みすることで本契約となります。本申し込みはいずれのプランへも申し込み可能ですが、無料トライアル中の各種設定データの引き継ぎが可能なのはベーシックプランもしくはビジネスプランのみです。エンタープライズプランへのお申込みに関しては専用クラウド環境を構築してのご利用になるため、各種設定データの引き継ぎは一切不可となっていますのでご注意ください。

また、1か月間の無料トライアル終了後にベーシックプランへお申込みされた場合、ベーシックプランの初月(利用開始月)もさらに無料となります(ベーシックプランは初月無料)。「無料トライアル」と「ベーシックプランの初月無料」というのは別扱いです。無料トライアルに申し込むとベーシックプランの初月無料がなくなるのでは?‥といったことを心配なさっている方もいらっしゃるかもしれませんが、そういったことは一切ありませんのでご安心ください。(この点はNTTに問い合わせて確認済みです)

[▽無料トライアルから本契約開始までの例]
例えば6月10日より無料トライアルを開始した場合、無料トライアル終了は7月9日となり、それまでにいずれかのプランへお申込みされることで、7月10日より本契約でのご利用開始となり、月額料金が発生します。この際ベーシックプランにお申込みされた場合には、さらにご利用開始月である7月も無料となり、料金の発生は8月1日からとなります。



【※無料トライアルの注意点について】
・無料トライアルは基本的に同一法人につき、1度限りの提供となります。
・無料トライアルも他のプラン同様に自社グローバルIPアドレスを指定してのお申込みとなりますが、この無料トライアル中のグローバルIPアドレスの変更はいかなる理由でも受け付けていません。トライアル開始後にグローバルIPアドレスが違うことに気付いてしまって、結局トライアル中にはツールが一切利用できなかった‥などといったことにならないよう、お申込み時には必ず御社所有のグローバルIPアドレスをネットワーク管理者様に確認してからお申込みされてください。

Aベーシックプランの料金

中小規模、お試し利用、コスト重視の企業さま向け。


[▼ベーシックプランの特徴]
・料金: 初期費用無料・初月無料。次月より10IDあたり80,000円/月(税別)からご利用OK!
・1年契約のみ。1年経過時は1か月単位の自動更新となります。
・共有インフラ(ネットワーク、データベース等)を使用
・共有翻訳エンジン(ベーシックプランすべてのお客様で共有)
・個別翻訳モデル学習(専用チューニング)は利用できません。
・セキュリティは一部暗号化されます。翻訳ファイルの自動削除あり(10日後)。

ベーシックプランは下記4通りのIDセット料金が設定されています。最低10IDからのお申込みが可能で、お申込みID数に合わせて下記セット料金を合算した料金でのお申込みとなります。

【▼ベーシックプランの基本セット料金】
●10ID 月額80,000円(税別)
●15ID 月額102,000円(税別)
●30ID 月額192,000円(税別)
●100ID 月額560,000円(税別)

【▼ベーシックプランのID数別の料金例】
10ID・・・月額80,000円(税別)
15ID・・・月額102,000円(税別)
20ID・・・月額160,000円(税別)
25ID・・・月額182,000円(税別)
30ID・・・月額192,000円(税別)
35ID・・・月額262,000円(税別)
40ID・・・月額272,000円(税別)
45ID・・・月額294,000円(税別)
50ID・・・月額352,000円(税別)
55ID・・・月額374,000円(税別)
60ID・・・月額384,000円(税別)
65ID・・・月額454,000円(税別)
70ID・・・月額464,000円(税別)
75ID・・・月額486,000円(税別)
80ID・・・月額544,000円(税別)
100ID・・・月額560,000円(税別)
※100ID以上をご希望の企業さまにはID数の制限がないビジネスプランがおすすめされます。

【ベーシックプランの注意点】
・1IDあたり1名のみ利用できる形が前提条件です。ベーシックプランのご利用は必ずご利用人数以上のID数を申込むことが必須となっています。1IDを複数人で利用することは禁止されていますのでご注意ください。(利用規約に明記されています。)

Bビジネスプランの料金

パフォーマンス&安定性重視の大企業さま向け


[▼ビジネスプランの特徴]
・料金: 初期費用無料、月額1,150,000円(税別)からOK。詳細は下記料金表へ。
・1年契約もしくは3年契約から選択可。
・IDを無制限に払い出し可。
・共有インフラ(ネットワーク、データベース等)を使用
・専用翻訳エンジン(1社専用)
・個別翻訳モデル学習(専用チューニング)が有償オプションで利用できます。
・セキュリティは一部暗号化されます。翻訳ファイルの自動削除あり(10日後)。

ビジネスプランは1年契約と3年契約のいずれかの契約期間を選択できます。お客様に専用の翻訳エンジンサーバを提供するプランであり、専用学習やその他のカスタマイズが可能となっています。ただしフロントサーバやテキスト抽出機能は共有設備での提供となります。本プランは ID 単位での提供ではなく、下記 vGPU (※1)数単位での提供となります。(IDは管理者の方が無制限に発行できます。)

ビジネスプラン料金表
メニュー(vGPU数) 1年契約時の月額(税別) 3年契約時の月額(税別)
2vGPU 1,400,000 円 1,150,000 円
4vGPU 2,550,000 円 2,050,000 円
6vGPU 3,700,000 円 2,950,000 円
8vGPU 4,750,000 円 3,800,000 円
10vGPU 5,800,000 円 4,650,000 円
12vGPU 6,750,000 円 5,450,000 円
以降+2vGPU毎に 950,000 円 800,000 円

<▼ビジネスプランの注意事項>
・ベーシックプランからビジネスプランへの変更を行う場合にはアカウント情報、個別辞書設定内容、メモリ等の情報を引き継ぐことが出来ます。ビジネスプランからベーシックプランへの変更において、情報引き継ぎはできません。
・契約期間内に3年契約から1年契約への契約変更、及びvGPU数の減少はできません。

※1)vGPU・・・virtual Graphics Processing Unit。仮想デスクトップ上にグラフィックスをレンダリングする機能の総称。3Dグラフィックスを表示させるときに必要な計算処理を行う半導体チップであるGPU(Graphics Processing Unit)を汎用的なデータ処理にも対応させ、かつ仮想化(virtual)して提供する仕組みです。AIなど大量のデータ処理を要する場合に利用されます。

Cエンタープライズプランの料金

パフォーマンス&安定性重視、かつセキュリティ第一の大企業さま向け最上級プランです。


[▼エンタープライズプランの特徴]
・料金: 初期費用無料。個別見積もり(ビジネスプラン以上の料金)
・1年契約もしくは3年契約から選択可。
・専有インフラ(ネットワーク、データベース等)を使用。
・専用翻訳エンジン(1社専用)。
・個別翻訳モデル学習(専用チューニング)を有償オプションで利用可。
・セキュリティは全体暗号化。翻訳ファイルの自動削除あり(削除までの期間を最短1日から指定可能)。

エンタープライズプランは、NTTコミュニケーションズ株式会社が1お申込みごとに見積もりを行う形となっており、具体的な料金設定は一切公開されていません。しかし、料金体制自体はビジネスプランと同様で、2vGPU増えるごとの定額月額料金となっています。ただ、エンタープライズプランというのはビジネスプランの特長に加えて、フロントサーバやデータベースまでも専用設備で提供されるというセキュリティ強化型の最上級プランとなっていますので、同じvGPU数のビジネスプランよりもひと回り程度高い料金となることは想定しておくと良いでしょう。

エンタープライズプランの料金
メニュー(vGPU数) 月額料金(1年契約 or 3年契約あり)
2vGPU 別途提示
4vGPU
6vGPU
8vGPU
10vGPU
12vGPU

<▼エンタープライズプランの注意事項>
・他のプランからエンタープライズプランへの変更、又はエンタープライズプランから他のプランへの変更におきまして、アカウント情報、個別辞書設定内容、メモリ等の情報を引き継ぐことは不可。
・最低利用期間中に3年契約から1年契約への契約変更、及びvGPU数の減少はできません。1年契約から3年契約への契約変更は可能です。

2、別途要望時にかかる料金

ここでは各種プランの月額料金以外で、契約途中に契約内容の変更など別途要望がお有りの際にかかってくる料金についてご紹介致します。

1、管理者情報を変更したい・・・ 1申込みごとに72,000円(税別)
2、IPアドレスを変更・追加したい(外部IPを含む)・・・ 1申込みごとに72,000円(税別)
3、vGPU数を変更したい・・・ 1申込みごとに215,000円(税別)
4、vGPU インスタンス割当変更・・・ 1申込みごとに215,000円(税別)
5、翻訳モデルの入れ替え・・・ 1申込みごとに286,000円(税別)
6、言語追加・・・ 1申込みごとに286,000円(税別)

※1・2は全プラン対象。3〜6は「ビジネスプラン」「エンタープライズプラン」が対象です。

3、解約方法

AI翻訳プラットフォームサービス「COTOHA Translator」の解約時には、契約年数に関わらず解約を希望する日から13営業日前までにNTTコミュニケーションズ株式会社へ所定の様式による書面での連絡(解約書類の提出)が必要です。それがない場合、また同期間契約の自動更新となりますのでご注意ください。また、解約月の月額料金まで発生し、日割り計算などはされませんのでご承知おきください。

4、販売会社について

AI翻訳プラットフォームサービス【COTOHA translator】はNTTコミュニケーションズ株式会社がサービス提供しています。

※COTOHA Translatorとは、NTTグループ企業である株式会社みらい翻訳と国立研究開発法人情報通信研究機構とで共同開発した翻訳エンジンのことを指します。

 

サイトマップ